ブログ|Salon de bieH(サロン・ド・ビー)|東京都荒川区のサロン

  • HOME
  • ブログ|Salon de bieH(サロン・ド・ビー)|東京都荒川区のサロン

Salon de bieHのブログ

   

南千住にてセミナー・イベントを行っているSalon de bieHのブログ記事はこちら。親子で楽しめる英語教室の他、カウンセリングやアロマタッチなどのストレスケアも行っております。女性の生活を豊かにするコースを多数ご用意していますので、どうぞお気軽お問い合わせください。

「英語を友達にする専門家」への道のり vol.7 《モチベーション》

こんばんは!
「英語を友達にする専門家」のMickey Roseです!


いつも私のつたないブログを読んでいただき

ありがとうございますm(__)m

このところコロナの影響で、生活の変化を余儀なく

されている方が多いと思います(>_<)


私の行かせていただいていた出張レッスンも、

現在はすべてZOOMのレッスンに切り替えさせていただいています。

さて、そのコロナウイルスの影響で、

色んな自粛をされている方が多いと思いますが、

皆さんの自粛をする動機は何ですか?


自分がうつらないため?

他人にうつさないため?

自粛要請されて仕方なく?

今後の状況を勘案して?

みんながするから?

不安だから?


同じ自粛するという行為の裏に

どのような思いを持つかで

そのあり方や

その先に見えるものが違ってきますね(*^_^*)

自粛を余儀なくされてはいますが、

その中にあって

何か楽しみや喜びを見つけたり、

得られる教訓をさがしたりすると、

少しネガティブな気持ちから

明るい気持ちになれるかもしれませんね(^_-)-☆

さて、今日は私の高校時代にさかのぼりつつ、

モチベーションについて考えてみたいと思います。

※モチベーションとは動機のことです。


中学校で英語を使って、世界の人と繋がる

喜びを知った私は、期待に胸膨らませて

高校に入学するのでした。


ところが…


実際の授業は、私のイメージとはかけ離れたもの(._.)


当時大学を目指す人が行く高校は

田舎では限られていて、

都会のレベルに追いつくために、

早朝補習から始まり、夏休みの勉強合宿

などなど、軍隊のような?詰め込み生活。


学ぶことは本来楽しいはずのものなのに

点数を取る、国公立大学に合格することを

当たり前のように目的に設定され、

好きなことしかしたくない私は

一気にモチベーションが下がってしまったのです。


加えて私個人的には、高校一年生の時に

両親が離婚し、苗字も変わったりで、

思春期特有の反抗心と相まって、

そのモチベーションの下がり方が

半端なく極端になってしまいました(-_-;)

将来に明るい展望も抱けなかったので、

目標を見失った私は、

一気に高校生らしからぬ行動へと走ってしまうのでした(._.)


ただそれでも、アメリカに対する憧れの気持ちだけは

失われなかったので、

学校の勉強は、特に2年生では

あまり真面目にしませんでしたが、

当時田舎で初めてできた、

留学生を講師にした

英会話教室に通わせてもらい、

留学生のパーティーや大学の行事に

参加したりして、

英語を使う機会を自分なりに探していました(^^♪

そうして時は過ぎ、

仲良くさせてもらった留学生も帰国すると

その英会話教室も楽しくなくなり、

普通の高校生活。


そして3年生になりました。

つまり受験生です!


クラス替えで、国公立を目指す文系のクラスに入った私は、

さすがに周りの空気もピリッとしたものになり、

本来のちょっぴり負けず嫌いの性格が

にょきにょきと顔を出したのです(^-^;

そこで新たな友人と出会います♡


私たちはクラスで2人だけ、外国語学部志望でした!

それまでは、模擬試験にもあまり興味がなかったのですが、

いいライバルの刺激もあり、

私たちは毎日のように、放課後

英語の先生と個別の長文添削を受けるようになり、

徹底的に受験英語を叩き込んでいったのでした!(^^)!


そこから英語の仕組みの理解が深まり、

点数にも反映されてくるようになりました!


本来、私はあまり点数自体が

モチベーションではなかったのですが、

数字はうそをつかないので、

点数に現れるのは

力がついていることが分かりやすく、

それはそれで

面白くもありました。


でも実をいうと、

本当の私の大きなモチベーションは

もっと別のところにあったのでした(^_-)-☆

その友人が通っていた英会話に誘われて

一緒に行ったのですが…


その先生の一人に、

私は一目ぼれをしてしまったのです♡


トム・クルーズのファンだった私は、

その先生の瞳が

まさにトム・クルーズ♡

彼に初めて会った瞬間

吸い込まれそうになってしまいました(>_<)

そうです!!

恋の力は何よりも偉大なのです!!


そこからの生活は

彼中心♡

当然英語を学ぶモチベーションは

爆上がり👆

こうしてほぼ勉強しなかった2年生を挽回し、

希望の神戸市外国語大学へ無事合格!

となりました(^_-)-☆

という私の破天荒な高校時代でしたが、

アメリカへの憧れ

受験という必要に迫られたこと

アメリカ人に恋をしたこと


これらのことが大きなモチベーションとなり、

高校3年生で

大きく変化させられたのです★


そう、全てのことに言えると思いますが、

人を動かす力の元は

何よりモチベーションです!!

人によっては

私の受験のように

必要に迫られたり、周りの環境によって

出てくるものもあるでしょう。


または

達成したい目標が自分の中に

明確にあることもそうです!

何かを始めたり、続けたりするのには、

モチベーションの有無、強弱が

大きなカギとなることは

確かですね(*^_^*)


皆さんのモチベーションはなんですか?


モチベーションは底知れない

力を発揮してくれるので、

これを味方につける方が

より進歩しやすくなるでしょう!

ということで、

特に洋楽が好きな方や

好きな海外アーティストがいる方に

おススメなのが

「ZOOM洋楽イングリッシュ」!!


単に好きな歌が上手に歌えるというだけでは

ありません!!


歌を通したリスニング強化

徹底した英語らしい発音矯正トレーニング

語彙・語法の習得

歌の世界観への理解

文法表現の習得

さらに自分の言葉にした表現法

までマスターすることができます★

また、1クール(10回)終了時には

力試しのための特別なチャンスがプレゼントされます♡

これまで、どんな方法でも

モチベーションが長続きしなかった方、

英語を学び直してみたい方は

是非一度お試しください♡


「英語を友達にする専門家」がお届けする講座はこちら

楽しく英語を学び直したい大人のための
「ZOOM洋楽イングリッシュ」講座
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2PRkdrD

限定10名までの格安レッスン!!
春休み中に英語の弱点を克服したい中高生向けの
「コロナショック特別ZOOM個人レッスン」
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2TRZPZE


本日もお付き合いいただきありがとうございました!

「英語を友達にする専門家」への道のり vol.6 《本当の自分》

こんばんは!
「英語を友達にする専門家」Mickey Roseです。


いよいよ明日自分TV

FLTV®『はぴねすちゃんねるのプレ配信第1回目!

 

本来はゲストの方とご一緒にお送りする

対談番組なのですが、

今回コロナウイルスの影響で、

ZOOMによるオンラインライブ配信とさせていただきますm(__)m

 

そのシステムを利用すること自体が初めてなので

とても緊張しますが、いい勉強のチャンスですね(^-^;

必要に迫られるとやらざるを得ないので…

 

今回第1回目のプレ配信のゲストにお招きするのは、

私の大好きな、尊敬する

『畑中映理子先生』♡


元々『はぴねすちゃんねる』は

私が「幸せプロデューサー」として主宰する

Salon de bieH(サロンドビー)のコンセプト、

美・自立・教育・健康・癒しに関する幸せ

をお届けする番組!

毎回各テーマに沿った専門家の方を

ゲストにお招きする予定です!


なぜ今回畑中先生をお呼びしたかと言いますと、

畑中先生が提唱していらっしゃることが、

まさに私の考えていた、皆さんにお伝えしたい

『幸せ』と共感するところが多々あり、

それよりもさらに脳科学心理学などを元に

理論としても確立されていますし、

たくさんのご経験をお持ちだからです!!

 

実をいうと、今年の1月に先生と初めてお会いし、

お話しをさせていただく中で、

私に刺さったある名言があります。


それは、「人は『本当の自分』が分かると、すごくパワフルなのよ!」

というお言葉!


これは、昨日のブログに書いたこととも繋がるのですが、

私もそうだったように、多くの人が幸福感を強く持てないで、

悶々としているのは、この

『本当の自分』を探しているからなのではないでしょうか?

 

このことを今回畑中先生からお聞きし、

必要とされている方にお届けできたら♡と

思ったのです(^_-)-☆


悩む理由はひとそれぞれ違いますが、

根底にあるものは案外同じような気がしています。

 

ぜひ、明日のFLTV®『はぴねすちゃんねる』をご覧ください♡


また番組中、私も「英語を友達にする専門家」として

超簡単な英語遊びを通して

高校生がなかなか区別するのが難しい、

one – anotherone – the otherの違いを

一瞬で?解説します(^^♪

どうぞお見逃しなく~☆彡


畑中先生情報を事前にお知りになりたい方はこちら

https://www.reservestock.jp/page/step_mails/1152

 

 

 

 

 

 

明日3月28日17時になりましたらこちらにアクセス

https://www.facebook.com/mimoretta


また、LINE@にご登録いただきますと、
お時間になり次第お知らせしますので、
お見逃しを防ぎます!

ご登録はこちら
   ↓

 

 

「英語を友達にする専門家」がお届けする講座はこちら

楽しく英語を学び直したい大人のための
「ZOOM洋楽イングリッシュ」講座
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2PRkdrD


春休み中に英語の弱点を克服したい中高生向けの
「コロナショック特別ZOOM個人レッスン」
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2TRZPZE


本日もお付き合いいただきありがとうございました!

「英語を友達にする専門家」への道のり vol.5 《ロールプレイの力》

こんばんは!
「英語を友達にする専門家」Mickey Roseです。


今日は、本当は高校生時代に話をさかのぼらせて

思春期の話をすると予告していたのですが、

その前に、前回の続編として、

どうしてもこのお話をお伝えしたかったので、

思春期のお話はもう少々お待ちくださいm(__)m

 

今日は「英語を友達にする専門家」の前に

絶対的な私の肩書である

「母親」という立場から綴ってみたいと思います。


これは、公表するのがかなりお恥ずかしい話であり、

私の黒歴史とも言える(黒歴史だらけですが…)ところなのですが、

もしかしたら、私のようにお悩みの方が

お一人ぐらいいらっしゃり、その方のお役に立てることが

あるかもしれないと思い、

私も勇気を振り絞って書いてみます(^-^;


私には今年20歳になる娘と15歳になる息子がいます。

前回「愛され交渉術」の講座に触れ、

その中で、自分のことが分かった!と書きました。

実をいうと、私は長年娘との関係性に悩み苦しんできました。

娘が5歳くらいのときからです。

 

自我のはっきりした子で、とてもこだわりの強い子どもでした。

それに、自分のやりたい事しかしない

それに加えて口が達者でああ言えばこう言う

要は私とそりが合わなかったのです。

 

ありとあらゆる方法を使っても通用しなくて、

学校や習い事でも、ほぼ全ての先生方から問題児として扱われ、

その度に、私は自分の育て方が間違っている、

先生なのに我が子をうまく育てられない、

私がダメな母親だ、違うお母さんの元に生まれたら

この子はもっと幸せだったろうに…etc.

私自身の自尊心が失われていったのです。


元々私は子供が大好きだったし、

いいお母さんになれる自信がありました。

でも、娘が幼稚園に行きだしてから

母親としての自信がどんどんなくなっていき、

いつも自分を責めていました。


自分の怒りの感情をコントロールするのがこんなに難しいとは!

子育てして初めて出会う自分でした。

娘が私の愛情を求めているのは分かっていましたが

どうしても娘を愛することができないことに

死ぬほど苦しんでいました。


家族にもいつも責められ、私が変わらなければいけないのは

分かっていましたが、どうすればできるのか

その答えをくれる人はいませんでした。


もちろんも読みました。

講演会にも行きました。

カウンセリングを受けたこともあります。

病院にも行きました。

友人にも聞いてもらったり、アドバイスをもらったりも。


もちろん、その時は確かに気持ちが切り替わったり、

頭でこうすればいいというのが分かったりはありました。

ただ一日二日もすると、元の自分に戻って、

やっぱり同じことを繰り返すのです。


人を愛するってこんなに難しいもの?

自分の娘なのに???


でも自分でもどうしようもないのです。

他人のことは良く見えても、案外自分のことって

わからないんですよね(._.)


それが、まだ1週間も経っていないので

もう少し検証が必要かもしれませんが、

明らかに自分が変わることができたのが、

「ロールプレイ」によってでした。

※ロールプレイとは、ある設定の役割を演じて疑似体験をすることです。


講座の中で、ビジネスシーンと恋愛中の男女関係の

2つのシチュエーションパターンをやりました。

ビジネスシーンだと、ものすごくスムーズに

いい関係性を作れるのに、男女間でやったときは

別人になってしまうのです。


自分でもショックでした。

顔は強張り、下を向き、ネガティブな言葉ばかりが出てしまう。

あとをどう展開していいのか、糸口が見えなくなり、

終了。

全く現実の自分とは関係ない、実際なったことのない

シチュエーションなのに”(-“”-)”


でもそこで、感情を体験したことで

初めて自分のことを客観的に知ることが

できたのです!


客観的に見えたとき、

初めて自分を変えられる気がしました。


そして、言葉を変えるのはハードルが高かったので、

とりあえず家で笑うことを心掛けてみました。


意識して笑ってみると、普段いかに自分が家の中で

笑っていなかったかを思い知るのです!


そうすると、次の変化が!

あれほど何万回言ってもやってくれなかったことを、

何も言わないのに、娘が自発的に動いたのです!!

 

感動です!!(ToT)/~~~

 

そして、いつもあまり話の続かなかった娘と

笑いながら話が盛り上がりました!

それが、このところずっと続いています♡

娘が大幅に変わったわけではありませんが、

私が全くイライラしなくなったのです!!

なにより私が娘に対してネガティブな感情

なくなりました♡

足りなかったのは「笑う」という単純なことでした。

でもこれが分からなかったのです!!


おそるべし、ロールプレイ!!

 

実は、これは私の推奨する

「洋楽イングリッシュ」とも重なるのです(^^♪


なぜ単調な英語学習が身に付きにくいか?

覚えられないのか?

内容が頭に入ってこないのか?


そこに感情が伴っていないからです。


歌にはメッセージやストーリーがあります。

それも結構強力な!


その意味を理解することで、

単語や表現の意味や文法が連動して学べます(*^▽^*)

 

それを感情を込めて、誰かに伝えるつもりで

まさにロールプレイのように暗唱までできるようになると

自分の言葉として定着しやすくなるのです!

 

これまでどんな英語学習にも挫折してしまった方!

ぜひこの洋楽イングリッシュを体験してみませんか?


また、コロナの影響で外に出られない中高生の皆さん!

この機会に英語の弱点をしっかり克服してみませんか?

中高生向け講座は、お一人お一人とのカウンセリングにより、

個人の学力、弱点、目標、個性に合わせて内容をプログラム!

この春休みだけの特別価格になっています♡

英語にお悩みの方はこの機会をぜひご利用ください(^_-)-☆


楽しく英語を学び直したい大人のための
「ZOOM洋楽イングリッシュ」講座
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2PRkdrD


春休み中に英語の弱点を克服したい中高生向けの
「コロナショック特別ZOOM個人レッスン」
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2TRZPZE

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

「英語を友達にする専門家」への道のり vol.4 《自分を知ること》

こんばんは!

「英語を友達にする専門家」のMickey Roseです。

突然ですが、皆さんは

自分自身のことを100%知っている!と言えますか?


今日は、私のもう一つの顔、

「幸せプロデューサー」として綴ってみたいと思います。

実は今日、‟愛され交渉術”の平原由美さんの講座を受けました。


今回で2回目だったのですが、1回目だけでも、自分のコミュニケーションの癖

という大きな気づきを得られましたが、

今回さらに、これまで長年にわたって(おそらく物心ついて以降)

ず~っと思い悩んでいた原因がハッキリ分かったのです!!

私はどちらかというと、対外的にはスムーズに人間関係を作ってきた方だと

思っていましたし、争いごとも好きではありません。


でもなぜか、家族や近しい人との間では摩擦を起こしてしまうことがあるのです。


その原因が、今日の講座の中のロールプレイを通して

ハッキリ見えました!!!!!


自分でもかなり衝撃的だったのですが、それが見えたことで、

初めて向き合うことができると思えましたし、

対策のアドバイスもいただけました!

なぜ私がこの講座を受けたいと思ったかというと、

ちょうど一年前、離婚し、上京し、起業するという

普通に考えれば頭がおかしいのでは???

と思える選択をしました。


私の中では、それまでの人生が、

決して不幸というわけではなかったのですが、

何かはわからないけれど、

自分の本当に望むものではないという

漠然とした感覚があり、

それがたまたま母の死をきっかけに

心の中で強く渦巻くこととなっていきました。


そして、ちょっとスピリチュアル的かもしれませんが、

広く暗い霧のその奥に

何となくぼんやり見える光だけを頼りに、

根拠のない確信とともに、

実行する決断をしたのでした。


どのようにその光にたどり着くかは

全くわかりませんでしたが、

そこに行くべきという、強く私を突き動かす何かがありました。


そのような感覚があったので、

きっと簡単に上手くいくのではないか?

と楽観的に考えてもいました(^-^;


ここまで読まれて、

私のことを頭がイカレてる!!と思う方もいることでしょう。

たまに自分でもそう思う時があります(^-^;

実際東京に来ていきなり右も左も分からないところで

誰も知らないところで

ビジネスを成立させるすべも知らない私には

当然できることがほとんどありませんでした。


最初の勢いもどこへやら、

思いつくことをやってもやっても

成果は上がらず、

上がってくるのは

自分が誰なのか?

という問いばかりです。


そんな中でも、導きとしか思えないご縁をたくさんいただき、

今ようやく「英語を友達にする専門家」としての

道を見つけるに至っています!


そして、特に今年に入ってからは立て続けに

私の問いに対する答えとの出会いがあり

2月から始まった平原由美さんの講座もその一つでした。


そして、期待通り、いえ、それ以上の答えをいただけています♡


そして、答えが分かったら、進むべき道が定まったら、

人には迷いがなくなり、強くなれます!!


自分の軸がしっかりしてくるので、

ありのままの自分を受け止められ、

足りないところが見えても、

必要以上に落ち込んだり、自分を卑下したり、

誰かを羨んだりすることもなくなります。

話が英語とは無関係のように思われるかもしれませんが、

実は関係があるのです!

英語が分からない、難しい!という人は、

実は何が分からないのか、

何が難しいのか、

もっと言えば、英語を知ってどうしたいのか

を分かっていないことが多いのです!!


そこが明確になりさえすれば、

あとは対策を考えればいいだけです!

実は単にテクニックだけの問題ではないこともあります。


私はこれまで色んな生徒や保護者、親同士の会話の中で

当たり前のことですが、

それぞれに抱えている問題が違う!


個性も違う!


だからこそ一斉指導の学校だけではなかなか難しい!と感じてきました。


多感な中高生時代は特にそうです。

次回は私自身の高校時代に触れながら、

そのお話をしたいと思います(^_-)-☆

さて、最後にお知らせです!


実は今週3月28日(土)17時~

Facebookライブにて、自分TV(FLTV)を配信することになりました!

幸せプロデューサーとして主宰する、

美・自立・教育・健康・癒しに関する幸せをプロデュース♡
Salon de bieH(サロンドビー)

のコンセプトに沿ったゲストをお招きして対談する番組

その名も『はぴねすちゃんねる』!


とはいえ、まだ勉強中でして、今回はプレ配信の第一回目となります!


そして、そのゲストは、私の問いに対する答えを大いにくださっている

脳科学からのアプローチで潜在意識を書き換え、

自分を愛して自己肯定感を高めるプログラムを提唱されている

一般財団法人 国際セルフコーチング協会代表理事の

畑中映理子さんです♡


番組の中で、コメントによるご質問にもお答えいただけますし、 事前にこんなインタビューをしてほしい ‼️
というご希望がございましたら、メッセージいただけますと幸いです♡ また途中、私のコーナーにて、皆さんのお役に立ちそうな 英語遊びをしますので、ぜひお楽しみに♡
また、LINE@にご登録頂きますと、時間になり次第ご連絡を差し上げますので、 お見逃しを防げます。
登録はこちら→

3月28日(土)17時になりましたら、こちらにアクセスしてください💁‍♀️

https://www.facebook.com/settings?tab=account&amp;section=username


「英語を友達にする専門家」、Mickey Roseの講座はこちらです(^^♪

楽しく英語を学び直したい大人のための
「ZOOM洋楽イングリッシュ」講座
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2PRkdrD


春休み中に英語の弱点を克服したい中高生向けの
「コロナショック特別ZOOM個人レッスン」
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2TRZPZE


本日もお付き合いいただき、ありがとうございました!

「英語を友達にする専門家」への道のり vol.3 《文法って必要なんですか?》

こんばんは!

「英語を友達にする専門家」のMickey Roseです!


昨日久しぶりの夜遊びをしました(^^♪

いつも出張レッスンでお世話になっているお子さま方のお母さまと、そのお友達と一緒に、外国人スタッフだけのクラブに連れて行ってもらったのです♡

私もそこでは英語を話すチャンスもあるので、楽しんで好きな音楽とともに、ちょっと自分の殻を破って、思い切り踊ってみたりしました(*^▽^*)


そこで知り合ったある男性との会話の一幕です。

その方は、英語は全くできないけど、音楽が好きで、DJをやっていたこともあるとか。

だけど、歌の意味が分からないから、それを知りたくて、英語を勉強してみたい。

でも、学校の勉強は、全くできなかった((+_+))と。

文法って必要なんですか???

と質問されました。

私はその男性に、学生時代部活はしてましたか?

と質問すると、野球部だったと。

では!!!

野球のピッチャーがフォームをよく学ばずにただ投げるだけでも、投げることはできます。

でも、もし正しいフォームを知っていたら、球筋は安定するし、フォームの応用で、違う球種を投げたりすることもできますよね?

英語も同じように、知っている単語や身振り手振りで、何となくコミュニケーションすることはできます。

でも、ルール(文法)を知っていると、安定して必要な情報を投げたり受けたりすることができるし、そのルールを応用して、コミュニケーションの幅を広げられるのです!!


ただ、フォームを身に着けるのには、それなりの努力が必要です。

癖を直すのにも時間がかかります。

特に生きている年数が長ければ長いほど、日本語にどっぷり浸かっているので、個人差が出やすいです。
(赤ちゃんはどの言語でも話せるように生まれついていますが、生活している環境の中で必要ないものはそぎ落とされていくからです)

大人になればなるほど、頭で考えてしまうので、個人の感覚的な要素(ある意味才能的なもの)も否定はできません。

ただ、時間はかかっても、できないことはないので、あきらめる必要は全くないですよ♡

そのトレーニングを、単調に苦痛と思ってやるか、そこにゲーム性を持たせたりして、楽しく取り組む工夫をするのかの違いです。

まさに、私が推奨している「洋楽イングリッシュ」の極意はそこにあります!!


どうせやるなら、楽しくやりたい!

好きなことを組み込ませて学習するのは、本当に効率が良いのです!

前回の中学時代の話の中で、最初に通った塾が、超絶スパルタ塾だったと書きました。

ですが、誤解のないように補足させてもらうと、確かにスパルタではありましたが、文法を教える技術としては、その先生はピカイチ上手でした!

実際その塾に通う生徒は、テストでは90点以上取れる人が大半でしたから。

リズムや体の動きをつけて、インパクトを与えながら、記憶に残りやすい授業をしてくださいました。

実際、私も最初にその先生と出会ったことで、スムーズに理解が進んだのは事実でしたので、今となってはとても感謝しているのです♡

また、高校一年生で担任だった先生も、英語の文法担当の先生でしたが、一年生の最初に徹底的に品詞を叩き込まれました!!

超絶スピードラーニング的手法で、考える前に答えが口から出るぐらいまで、徹底的に叩き込まれました(^-^;

そのおかげで、自然と品詞の使い方や間違った使い方に一瞬で感覚的に違和感を感じられるようになりました。


なので、「文法は必要ですか?」という質問の答えは、それなりのコミュニケーションを望むのであれば、やはりあった方がいい!ということです。

ということで、楽しく飽きがきにくい
「ZOOM洋楽イングリッシュ」講座
一度試してみられませんか?
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2PRkdrD


春休み中に英語の弱点を克服したい中高生向けの
「コロナショック特別ZOOM個人レッスン」
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2TRZPZE


皆さまにぜひ、英語を学ぶ楽しさを知っていただきたいです♡