「英語を友達にする専門家」への道のり vol.5 《ロールプレイの力》|Salon de bieH(サロン・ド・ビー)|東京都荒川区のサロン

  • HOME
  • お知らせ
  • 「英語を友達にする専門家」への道のり vol.5 《ロールプレイの力》|Salon de bieH(サロン・ド・ビー)|東京都荒川区のサロン

こんばんは!
「英語を友達にする専門家」Mickey Roseです。


今日は、本当は高校生時代に話をさかのぼらせて

思春期の話をすると予告していたのですが、

その前に、前回の続編として、

どうしてもこのお話をお伝えしたかったので、

思春期のお話はもう少々お待ちくださいm(__)m

 

今日は「英語を友達にする専門家」の前に

絶対的な私の肩書である

「母親」という立場から綴ってみたいと思います。


これは、公表するのがかなりお恥ずかしい話であり、

私の黒歴史とも言える(黒歴史だらけですが…)ところなのですが、

もしかしたら、私のようにお悩みの方が

お一人ぐらいいらっしゃり、その方のお役に立てることが

あるかもしれないと思い、

私も勇気を振り絞って書いてみます(^-^;


私には今年20歳になる娘と15歳になる息子がいます。

前回「愛され交渉術」の講座に触れ、

その中で、自分のことが分かった!と書きました。

実をいうと、私は長年娘との関係性に悩み苦しんできました。

娘が5歳くらいのときからです。

 

自我のはっきりした子で、とてもこだわりの強い子どもでした。

それに、自分のやりたい事しかしない

それに加えて口が達者でああ言えばこう言う

要は私とそりが合わなかったのです。

 

ありとあらゆる方法を使っても通用しなくて、

学校や習い事でも、ほぼ全ての先生方から問題児として扱われ、

その度に、私は自分の育て方が間違っている、

先生なのに我が子をうまく育てられない、

私がダメな母親だ、違うお母さんの元に生まれたら

この子はもっと幸せだったろうに…etc.

私自身の自尊心が失われていったのです。


元々私は子供が大好きだったし、

いいお母さんになれる自信がありました。

でも、娘が幼稚園に行きだしてから

母親としての自信がどんどんなくなっていき、

いつも自分を責めていました。


自分の怒りの感情をコントロールするのがこんなに難しいとは!

子育てして初めて出会う自分でした。

娘が私の愛情を求めているのは分かっていましたが

どうしても娘を愛することができないことに

死ぬほど苦しんでいました。


家族にもいつも責められ、私が変わらなければいけないのは

分かっていましたが、どうすればできるのか

その答えをくれる人はいませんでした。


もちろんも読みました。

講演会にも行きました。

カウンセリングを受けたこともあります。

病院にも行きました。

友人にも聞いてもらったり、アドバイスをもらったりも。


もちろん、その時は確かに気持ちが切り替わったり、

頭でこうすればいいというのが分かったりはありました。

ただ一日二日もすると、元の自分に戻って、

やっぱり同じことを繰り返すのです。


人を愛するってこんなに難しいもの?

自分の娘なのに???


でも自分でもどうしようもないのです。

他人のことは良く見えても、案外自分のことって

わからないんですよね(._.)


それが、まだ1週間も経っていないので

もう少し検証が必要かもしれませんが、

明らかに自分が変わることができたのが、

「ロールプレイ」によってでした。

※ロールプレイとは、ある設定の役割を演じて疑似体験をすることです。


講座の中で、ビジネスシーンと恋愛中の男女関係の

2つのシチュエーションパターンをやりました。

ビジネスシーンだと、ものすごくスムーズに

いい関係性を作れるのに、男女間でやったときは

別人になってしまうのです。


自分でもショックでした。

顔は強張り、下を向き、ネガティブな言葉ばかりが出てしまう。

あとをどう展開していいのか、糸口が見えなくなり、

終了。

全く現実の自分とは関係ない、実際なったことのない

シチュエーションなのに”(-“”-)”


でもそこで、感情を体験したことで

初めて自分のことを客観的に知ることが

できたのです!


客観的に見えたとき、

初めて自分を変えられる気がしました。


そして、言葉を変えるのはハードルが高かったので、

とりあえず家で笑うことを心掛けてみました。


意識して笑ってみると、普段いかに自分が家の中で

笑っていなかったかを思い知るのです!


そうすると、次の変化が!

あれほど何万回言ってもやってくれなかったことを、

何も言わないのに、娘が自発的に動いたのです!!

 

感動です!!(ToT)/~~~

 

そして、いつもあまり話の続かなかった娘と

笑いながら話が盛り上がりました!

それが、このところずっと続いています♡

娘が大幅に変わったわけではありませんが、

私が全くイライラしなくなったのです!!

なにより私が娘に対してネガティブな感情

なくなりました♡

足りなかったのは「笑う」という単純なことでした。

でもこれが分からなかったのです!!


おそるべし、ロールプレイ!!

 

実は、これは私の推奨する

「洋楽イングリッシュ」とも重なるのです(^^♪


なぜ単調な英語学習が身に付きにくいか?

覚えられないのか?

内容が頭に入ってこないのか?


そこに感情が伴っていないからです。


歌にはメッセージやストーリーがあります。

それも結構強力な!


その意味を理解することで、

単語や表現の意味や文法が連動して学べます(*^▽^*)

 

それを感情を込めて、誰かに伝えるつもりで

まさにロールプレイのように暗唱までできるようになると

自分の言葉として定着しやすくなるのです!

 

これまでどんな英語学習にも挫折してしまった方!

ぜひこの洋楽イングリッシュを体験してみませんか?


また、コロナの影響で外に出られない中高生の皆さん!

この機会に英語の弱点をしっかり克服してみませんか?

中高生向け講座は、お一人お一人とのカウンセリングにより、

個人の学力、弱点、目標、個性に合わせて内容をプログラム!

この春休みだけの特別価格になっています♡

英語にお悩みの方はこの機会をぜひご利用ください(^_-)-☆


楽しく英語を学び直したい大人のための
「ZOOM洋楽イングリッシュ」講座
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2PRkdrD


春休み中に英語の弱点を克服したい中高生向けの
「コロナショック特別ZOOM個人レッスン」
無料体験のお申込みはこちら

http://bit.ly/2TRZPZE

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!